ウォーキングを始める前に、準備運動を・・・

陸地で行なうウォーキングダイエットも、水中で行うウォーキングダイエットも、共に体を動かす運動です。いきなり始めてしまうと体もびっくりしてしまいます。運動を始める前には必ずストレッチなど、準備運動をしてから始めましょう。まずは体を温めウォーミングアップをしてから始めないと、怪我や故障などトラブルの元となってしまいます。

あくまでも準備運動ですから、軽く筋肉をほぐす程度でいいのです。念入りに行なう必要はありません。また、体調の悪いときは無理をしないでしっかり体を休ませてあげましょう。ウォーキングをしている途中でも、今日はいつもと違うな、何かおかしいなと思ったらゆっくり歩き自宅でしっかり休むようにしましょう。

ウォーキングダイエットはあごを軽くひき、膝を伸ばして腕をしっかり振って歩くようにしましょう。腕は意識しないとしっかり上がりにくいので気をつけましょう。着地のときはかかとから地面に着くようにして、背筋を伸ばして歩きましょう。自然と腹筋も鍛えられますしウエストのシェイプアップ効果が上がります。間違った姿勢でウォーキングを行なっても効果が出ませんし、体の歪みを招きますので注意しましょう。

猫背の姿勢で歩いてしまうと、骨盤が歪んでしまいます。骨盤のゆがみはお腹まわりに余計な脂肪がつきやすくなりますし、内臓が圧迫されてしまい血行不良を起す場合もあります。ウォーキングダイエットはリズムよく行なうことも大切です。出来るだけ一定のリズムを守るようにしてテンポ良く歩くようにしましょう。